本文へスキップ

特定非営利活動法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会

平成28年度厚生労働省社会福祉推進事業
 

長期高年齢化したひきこもり支援の現状と課題

(1/24)シンポジウムの様子がテレビ/新聞に報道されました

毎日新聞|ひきこもり 40代が中心 相談窓口6割対応 家族会調査

読売新聞|「大人のひきこもり」平均22年、支援途絶える

神戸新聞|引きこもり高年齢化深刻 自治体62%で「40代の相談」


※シンポジウム当日の中間報告資料につきましては、ご希望の方にメールで送付させて頂きます。お名前、ご所属、連絡先(メールアドレス・電話番号)をご記入の上、メールフォームよりお問い合わせください。より詳細で完全な報告書をご希望の場合は、4月頭に当会のホームページに公開予定です。


事業報告
「長期高年齢化したひきこもり支援の現状
 〜全国調査の結果から」

川北稔
愛知教育大学 准教授
境泉洋
徳島大学大学院総合科学研究部 准教授

※プログラム内容一部変更のお知らせとお詫び

[講演]
「ひきこもる子と同居する高齢家族に対する包括的支援
 〜親の要介護問題の発生にどう対処するか」
春日キスヨ
 元・松山大学教授
著書『介護とジェンダー』(山川菊栄賞受賞)
  『変わる家族と介護』ほか



[パネルディスカッション]
春日キスヨ
中垣内正和
(KHJ全国ひきこもり家族会連合会 理事長)
日野徹(厚生労働省社会・援護局地域福祉課 課長補佐)
司会:
川北稔(愛知教育大学 准教授)


[日時]
2017年
1月22日(日)13:30〜16:30(受付13:10〜)


[会場]
オフィスパーク名駅プレミアムホール403
(名古屋市中村区名駅4-5-27大一名駅ビル)
http://www.officepark-net.jp/conference/nagoya_premiahall/



↑さらに詳しい情報はこちらの画像ファイルをご覧ください


KHJ全国ひきこもり家族会連合会

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨3-16-12-301

TEL 03-5944-5250
FAX 03-5944-5290


今日までのお客様


本日のお客様

昨日のお客様