KHJロゴ

特定非営利活動法人
KHJ全国ひきこもり家族会連合会

メニュー

幻の沖縄コーヒー収穫祭の体験ワーク参加者・ ボランティアを募集します。

Pocket

<沖縄コーヒーって?>
「沖縄産コーヒー」は、沖縄と小笠原、鹿児島県の徳之島で少量栽培されている、たいへん希少価値の高いコーヒーです。栽培農家は極めて少なく、一般に流通する機会はほとんどないのが現状です。
※世界のコーヒー生産地は 北緯25度~南緯25度 の間の コーヒーベルト と呼ばれる赤道を中心としたエリアで、日本の沖縄・小笠原は 北緯26~27度 と少し外れますが、辛うじてコーヒー栽培できる最北限地になります
この幻の沖縄コーヒーの生産量を増やすべく、2014年から生産者と愛好者を繋ぐ団体が設立されました(ウヤギー沖縄)。沖縄は台風が多く、安定的なコーヒー生産をするにはいろいろな研究やノウハウの交換が必要でした。生産者さん同士の情報交換やノウハウの交換を通じて、現在コーヒー栽培者60人が参加するところまでになりました。

<沖縄コーヒー栽培農家さんに力を貸してください>
いろんな台風をくぐりぬけ、コーヒー豆の収穫の季節が10月にやってきます。
農家さんも人手が欲しい季節になります。
青空の下、コーヒー豆の収穫に力を貸してもらえたらうれしいです。

<日程>
2018年 10月22日(月)~28日(日)で1泊から可能。
※上記期間の中で何泊にするかは、参加者のご都合に合わせます。

<謝礼>
収穫に携わった時間数に応じて時給(1時間700円程度)が出ます(サポーターには謝礼はありません)。

<参加費> 無料

<旅費・宿泊費・食費>
沖縄までの旅費・現地での食費や宿泊費は、すべて参加者負担となります。

<交通と交通費について>
沖縄は交通機関が無く車社会ですから、レンタカー(1日3,000円くらい)を借りることをお勧めします(運転に不安のある方は事前にご相談ください)。

<宿について>
宿泊(ホテル)の手配は各自で行ってください。
農園は沖縄本島北部の名護市と南部の西原町にあります。宿泊は南部にビジネスホテル(すべて個室)があります。宿泊費は1泊3,000円くらいです。
例:サンキョウビジネスホテル 
サザンヴィレッジ沖縄

<定員>
全国のKHJネットワークの家族会の家族、本人が対象です。
※親子での参加はご遠慮ください。
〇体験ワーカー(当事者)5名程度
※体験ワーカーさんとつながりのあるサポーターさんとペアの申込も可能です。
※サポーターさんは、ワーカーさんと一緒に作業したり、フォローしたり、現地との連絡交流をお願いできれば幸いです。

<主な作業>
農園でのコーヒー豆の収穫、農園の草刈など

<体験会、交流会など>
〇コーヒー味わう交流会
現地ではコーヒー栽培農家さんとの交流会を予定しています。
〇薬草料理を食べよう会
沖縄の薬草を使った健康料理の作り方を習って、一緒に味わう会も企画しています。(一人3,000円)

<現地協力>
NPO法人ウヤギー沖縄(担当:近藤)

<申込締め切り>
8月31日(金)
※申込前に、KHJ本部事務局の上田、森下までお電話かメールでお問合せください。申込詳細をお知らせいたします。

<主催・申込み・お問い合わせ>
特定非営利活動法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会  TEL:03-5944-5250
(自分プロジェクト担当:上田、森下)
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-16-12-301 Tel:03-5944-5250
jka2018@khj-h.com  http://www.khj-h.com