KHJロゴ

特定非営利活動法人
KHJ全国ひきこもり家族会連合会

メニュー

【期間限定】「たびだち」紙面イメージの一部を大公開!


【期間限定公開】たびだち107号(2024年冬季号)「何よりもケアされるべきは母親である」家族支援をしている信田さよ子さんの講演を聴いて

ひきこもり相談の大半は母親から始まる。夫婦の不平等な力関係(子育ては母親の責任という周囲の偏見)に疲弊しきった母親を一番にケアすべきと信田さんは伝える。
その母親の苦しさを最も身近に感じているのはひきこもる本人(子ども)かもしれない。家庭内の人間関係、家族構造から母親の人権を考える。

他にもおすすめ記事満載!ぜひ本誌をご購読ください!
KHJジャーナル「たびだち」(情報誌)のご案内・目次はこちら
一般価格 500円(5冊まで送料・手数料250円で送ります) (A4判 40ページ)

【冊子版・ダウンロード版・年間購読はこちら(外部サイト)】
【請求書・領収書・見積書が必要な方のご注文フォームはこちら(外部サイト)】

【Webで読めるたびだち】はこちら