KHJロゴ

特定非営利活動法人
KHJ全国ひきこもり家族会連合会

メニュー

ピアサポーター養成研修

Pocket

KHJ全国ひきこもり家族会連合会では、全国の支部と連携し、ひきこもりピアサポーター養成研修と派遣事業を行っています。
今年・平成29年度のピアサポーター養成研修は実施予定です。

平成26年度報告

平成26年度は、厚生労働省のセーフティネット支援対策等事業費補助金 社会福祉推進事業の助成を得て、「全国各地の家族会における、ひきこもりピアサポーターに関する調査・養成派遣事業」を実施しました。

全国5ブロック(東北・北陸・関東・東北・九州沖縄)でピアサポーター養成研修実施し、153名のひきこもりピアサポーターを認定しました。今後は、継続的な研修を行いながら、支部を通してピアサポーター活動をすることになります。

事業報告書はこちら(PDF 13MB)

アンケート調査では、家族310名,ひきこもり経験者58名、兄弟姉妹7名にご協力いただきました。
この知見を生かして、今後のピアサポーター養成研修や派遣活動を行っていきます。

調査報告書はこちら(PDF 3MB)

養成研修の内容は、DVDとテキストにまとめました。今後の養成研修や派遣活動は、こういった資料を活用して実施することを想定しています。

平成25年度

平成25年度は、厚生労働省のセーフティネット支援対策等事業費補助金 社会福祉推進事業の助成を得て、「全国各地の家族会における、ひきこもりピアサポーターに関する調査・養成派遣事業」を実施しました。

平成25年度は、48名のひきこもりピアサポーターを認定しました。
今後は、継続的な研修を行いながら、支部を通してピアサポーター活動をすることになります。

事業報告書はこちら(PDF 4MB)

アンケート調査では、家族478名,ひきこもり経験者140名,当会の支部26団体にご協力いただきました。
この知見を生かして、今後のピアサポーター養成研修や派遣活動を行っていきます。

調査報告書はこちら(PDF 4MB)

養成研修の内容は、DVDとテキストにまとめました。今後の養成研修や派遣活動は、こういった資料を活用して実施することを想定しています。