KHJロゴ

特定非営利活動法人
KHJ全国ひきこもり家族会連合会

メニュー

つな・かん(ひきこもり つながる・かんがえる対話交流会)


​―対話の力で、何かの変化を起こす種を育む―

「つな・かん」は、地域でひきこもりについて考えている人同士がつながっていく場です。
偏見や排除のない多様な生き方、これからの社会の在り方を語り合える場です。
​立場を超えた対等な関係で、参加者同士が知り合い、考えや思いを分かち合える場です。
「つな・かん」は、対話を通して、新しいアイデアに共鳴した人同士がつながりを育み、アクションを模索していきます。
今、目の前の人と語る場が少ない当事者や家族の方、
どういう支援をしていけばいいか悩んでいる支援者の方、
人と人がつながりやすい社会の在り方に関心がある方、
「つな・かん」は、対話を通して、新しいアイデアに共鳴した人同士がつながりを育み、アクションを模索していきます。
今、目の前の人と語る場が少ない当事者や家族の方、
どういう支援をしていけばいいか悩んでいる支援者の方、
人と人がつながりやすい社会の在り方に関心がある方、
何か始めたいと思っている方、是非、ご参加をお待ちしています。

2022年度開催情報


コロナ禍で休止しておりましたが、本年度からいよいよ再開!
皆さまのご参加をお待ちしています。

岐阜(2022/9/19)

<ひきこもり つながる・かんがえる対話交流会in岐阜>


●対象者:
ひきこもりのこと、多様な生き方に関心がある方。
つながりをつくる環境作りを継続していきたい方。
ひきこもる本人、経験者、家族、支援者、関心のある一般の方など
お立場は問いません。

●日程:9月19日(月・祝)13:30~16:30

●申込締切:定員に達し次第

●定員:60名(先着順)※入退場自由・当日参加歓迎

●会場:ワークプラザ岐阜 大ホール
(岐阜市鶴舞町2-6-7)

●参加費:1000円(ひきこもり当事者・経験者:無料)

●申込方法:事前に申し込みいただける方は、下記項目をご記入のうえ、KHJ本部事務局までメールかFAXでお申し込み下さい。
①氏名・ふりがな②住所③連絡の取れる電話番号④メールアドレス⑤お立場※当事者・経験者は無料 ⑥参加理由

●E-mail:taiwa@khj-h.com

●FAX:03-5944-5290

●チラシダウンロード:つな・かん対話交流会in岐阜(pdf 733kB)

●お問合せ:特定非営利活動法人 KHJ全国ひきこもり家族会連合会
電話:03-5944-5250(月~金 10:00~19:00)

沖縄(10/16)

<ひきこもり つながる・かんがえる対話交流会in沖縄>


●対象者:
ひきこもりのこと、多様な生き方に関心がある方。
つながりをつくる環境作りを継続していきたい方。
ひきこもる本人、経験者、家族、支援者、関心のある一般の方など
お立場は問いません。

●日程:10月16日(日)13:30~16:30

●申込締切:定員に達し次第

●定員:60名(先着順)※入退場自由・当日参加歓迎

●会場:大北公民館
(沖縄県名護市大北1-7-1)

●参加費:1000円(ひきこもり当事者・経験者:無料)

●申込方法:事前に申し込みいただける方は、下記項目をご記入のうえ、KHJ本部事務局までメールかFAXでお申し込み下さい。
①氏名・ふりがな②住所③連絡の取れる電話番号④メールアドレス⑤お立場※当事者・経験者は無料 ⑥参加理由

●E-mail:taiwa@khj-h.com

●FAX:03-5944-5290

●チラシダウンロード:つな・かん対話交流会in沖縄(pdf 772kB)

●お問合せ:特定非営利活動法人 KHJ全国ひきこもり家族会連合会
電話:03-5944-5250(月~金 10:00~19:00)

兵庫(11/6)

「第16回 KHJ全国大会 in 兵庫」の特別企画として開催いたします。
詳細はこちら(外部リンク)をご確認ください。

京都(12/4)

Coming soon!!

本イベントは、令和3年度補正予算 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業
「多機関と連携したひきこもり支援体制の向上と情報の相互共有事業」の助成金を得て実施されます。

WAM助成ロゴ

2016~2018年度(赤い羽根福祉基金助成事業を含む)の開催実績

つな・かんホームページ
赤い羽根福祉基金助成事業実施報告書 「つな・かん」平成28年度から30年度までの軌跡
新聞記事掲載情報